スタッフ紹介

staff


TBSテレビ 「噂の東京マガジン!」
アシスタントディレクター  ※2015年現在
松井雅伺 (2014年度入社 近畿大学総合情報学部 卒業)

 

TVが大好きな人、TVを通して人に何かを伝えたいと思っている人、そしてTV業界のプロになりたいと思っている人、テレビに新旋風を起こそう!

とは言っても「おい、新旋風ってなんだ!良い感じの事書いてあるけど、かなり過酷な業界なんだろ!」と皆さん思っている事でしょう。

どうも、アシスタントディレクター2年目松井雅伺(23)と申します。確かに、業界研究に勤めている皆さんからすれば、この業界のイメージは“過酷”と思わざるを得ないでしょう。しかし、実際、ネットに書き込まれている事は、ほとんどその通りなんです!「その通りなのかよ!テレビ業界でやっていける気しねぇよ」と言いたいところだと思います。

しかし、そんな過酷な業界を少しでも居心地の良い場所にする方法があります。それは、より多くの制作会社の人と交流する事です。いろんな人と交流する事が、自分にあった場所を見つける鍵になると考えています。

「交流したぐらいで居心地がよくなる訳ねぇだろ!」と思われた方。確かにそれだけで良くなる補償はありません。しかし、この業界はどこに行っても過酷な仕事をする事になります。ならば、少しでもフィーリングのあった人たちと仕事をする方が、精神的に楽です。実際、フラジャイルに入社した一番の理由は、社員の人達とのフィーリングが合ったと感じたからです。選考の過程で行ったBBQで、多くの社員の人達と話したことがきっかけでした。ただ、今思い返すと、お酒を飲んで騒いでいただけだったような気も・・・

とにかく!その甲斐あって、今の仕事を辞めたいと思ったことは一度もありません。むしろ、楽しんでいます。もちろん、心が折れそうになることもしばしば。

選考の過程でフラジャイルのように社員と交流できる会社があるとは限りません。しかし、面接や座談会、交流できる機会はたくさんあると思います。そういった場所を利用して、いろんな制作会社の人達と交流し、自分にとって居心地のいい場所を見つけて下さい。もしあなたにとって、その場所がフラジャイルだったその時は、一緒に番組を作りましょう。