スタッフ紹介

staff


BS-TBS 「町中華で飲ろうぜ」
アシスタントディレクター※2019年現在
中島 夕希菜(2019年度入社 大阪芸術大学芸術学部卒業)

私がテレビ業界に足を踏みいれようと決意したのは、就職活動を意識し始めた3年生の春でした。大学では出版の勉強をしていたこともあり、メディア関係で、チームでつくり上げるものを仕事にしたい、そんな思いでテレビの制作会社への就活を始めました。

なぜ、出版の勉強をしていたのにテレビ、映像?と疑問に思う方も多いと思います。文章で表現することと、映像で表現することの違い。その違いについて考え始めたことが、映像の世界に進みたいと思うようになった第一歩だったように思います。またそのきっかけになったのが、インタビューをして記事にするという大学の授業でした。

私にとって文章の表現は、できる限りの情報を載せた文章から、読み手が想像を膨らませるというものでした。映像は、当たり前ですが、音や動きなど文章よりも多くの表現方法を持っていて、わかりやすいというイメージでした。

どちらが優れているということでなはいのですが、私はインタビューをする中で、相手の話している言葉だけではなく、ふとした表情や、癖、動きなど、その人が持つ雰囲気を、私が今、目の前で感じているそのままを伝えられたらな。そう思った時、やはり映像の世界に飛び込んでみたいと思いました。

まだ入社して1ヶ月と少し。わからないこともわからないような新人ですが、先輩の背中を必死に追って、頑張っていこうと思います。そしてフラジャイルには、立ち止まって教えてくださる先輩方がたくさんいることを日々実感しています。この業界のスタートラインにやっと立てた以上、ディレクターになれるように全力で頑張ろうと思います!

そして、このホームページを見てくれているみなさんが縁があって後輩になった時、追いかけてもらえるような先輩になれるよう、努力します!